2010年02月26日

2/25(木)は-6.3pips

チャートを開いたのが23時05分。
ポン円。

開いてすぐ逆張りロングチャンス。
しかし見送り。

しばらくして順張りショートチャンス。
しかし見送り。

またしばらくして逆張りロングチャンス。

1回目。
見誤ってフライング。完全にミス。
-20.9pips

2回目。
失敗。これは仕方ない。
ただし損切りをもっと浅くできる余地はあった。
-20.9pips

3回目。
底を取りにいってしまい、あまり良くないポイントだった。
しばらくしてようやくレートが上昇していった。
しかし思ったように伸びず、27時になってしまったのでエグジット。
+35.6pips

今日は難しかった。
H4/M30の明確なインパルスシステムに準じていなかった。
トレンド強めに出てるときはオーバーシュートがなかなかおさまらない。
素直に継続パターンの順張りショートで仕掛けたほうが良かった。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

2/24(水)はノートレード

2/24(水)はチャートを開いたのが23時。
ポン円。

ヨコヨコ気味だったので24時の指標を待つことに。
24時になってレートは下降。
20分ほどして、レートが落ち着いてきたので
逆張りロングしようと思っていたものの、
あまり自信がなかったので、
何もせずチャートを見ているだけで終了。

明日はトレードしたいと思う。

▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

2/23(火)は+32.9pips

2/23(火)はチャートを開いたのが23時30分。
ポン円。

24時の指標で一気にレートが下降。
リバ狙いの逆張りロングを仕掛けることに。
いつものような軽率なエントリーは避け、慎重にロングポイントを探る。
ダマシを避けて、反発を開始して確度が高まったところでロング。
順調にレートは上昇するものの、+30pipsを越えた辺りで
含み益がもったいなく感じてしまってエグジット。
+32.9pips。

明日は含み益が出たらもう少し粘ってみたいと思う。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

2/22(月)はノートレード

2/22(月)はチャートを開いたのが23時30分。
ポン円。
しかし、あまりやる気がしなかったので、何もせずチャートを見ているだけで終了。
明日はトレードしたいと思う。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

2/19(金)は-27.6pips

2/19(金)はチャートを開いたのが23時10分。
ポンドル。

-11.3pips
-11.1pips
-11.3pips
-11.0pips
+17.0pips

今日も鉄板の負けパターンでした。
完全に負けるべくして負けてますね。
さすがにアレなので、少しやり方変えようと思います。

2月も来週でおしまい。
今月は今のところトータルで-90.3pipsなので、
どうにかしてトータルプラスにもって行きたいと思います。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

2/18(木)は-18.7pips

2/18(木)はチャートを開いたのが22時20分。

しばらくしてロングできそうな感じ。
でもロングしなかった。
H4とM30のインパルスシステムが下降示唆だった。
でもちょうどチャートポイントだったし、
M30はダイバー確定が確実だったからロングしても良かった。
H4はどっちみちかなりサイン遅れるし。
結果的にそこから一気に上昇していった。

1時間ほど見ていると、今度はショートできそうな感じ。
M5も熟してきて、M1ダイバーでショート。
少し遅れて変なところでエントリーしてしまった。
いつも通りのストップだとすぐ刈られてしまうので、少し深くすることに。
しかしちょうど刈られてしまった。完全にミス。
-18.3pips

その後まだ少し上げそうな感じ。
M30のレジスタンスラインを突破。
しかしM5的にダイバーがほぼ確定して
ボリバン的にもいっぱいいっぱい。
ショートのポイントを探る。
しかし短絡的に、チャートポイントのみに基づくエントリーをしてしまった。
ルール外の仕掛けをしてしまった。完全にミス。すぐストップ。
-13.2pips

ストップのあとすぐショート。…このパターンはヤバい。
すぐに-20pipsの含み損。しかしここでやっとM1ダイバー発動。一安心。
その後順調に下げていった。しばらくしてさっきのサポートラインで反発。
そして再下降。しかしもう26時。
再びサポートラインにトライしそうなところで、
「また弾かれたら怖い」と思いビビってエグジット。
+12.7pips

しかしすんなりとサポートラインを破ってどんどん下降していった。
降りなきゃ一気にトータルプラスだったのに…。もったいない。

今日も難しかった。そして勝てなかった。でも楽しかった。
明日はミスなくルールを遵守して勝ちたい。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

2/17(水)は+31.3pips

2/17(水)はチャートを開いたのが23時20分。
ポン円。
H4のインパルスシステムはロング示唆ではあるものの、だいぶ熟した状態。
M30はロング示唆からニュートラル(どっちもOK状態)へシフト。
M5/M1はちょうどダイバー中でショート示唆になる刹那といった状態。
以上を踏まえてショートすることに。

ショート後、M1のトレンドラインをブレイクして下降。
下降動意がM30に波及し、M30のISがニュートラルから
ショート示唆にシフトしたところで、
なんだか含み益がもったいなく感じてしまってエグジット。
勝ち慣れてないもので、つい…(´・ω・`)
+31.3pips。

その後どんどん下げて、下降動意はH4にまで波及していった。

今日はエグジットは良くなかったが、エントリーはまずまずだったと思う。
明日は含み益状態になったら、ビビらずにもう少し粘ってみたいと思う。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 02:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

2/16(火)は-66.6pips

今日は60pipsぐらい勝てそうな予感がしていた。
でも反対に60pipsぐらい負けただけでした…。

2/16(火)はチャートを開いたのが23時10分。
最初はポンドル。

H4/M30的にロングしたいところ。
完全にロングしかありえない。
ショートなんてしたら簡単にやられちゃうね…。
というわけで、ロングチャンスを待つことに。
レートが上昇してきたが、いつもは必ず1回は出るサインが
今日に限ってなかなかでない。なぜだ…。
結局ロングチャンスを逸してしまった。
そしてレートはそのまま噴け上がっていった。

ユロドルチャートを見ると、
こっちにはちゃんとロングサインが出ていた。
こっちでトレードすればよかった…。

しばらく見ていると、やろうと思えばショートができなくも無い感じ。
ユロドルもポンドル同様に噴け上がっていたが、
ちょっとショートを仕掛けてみることに。

そしていつもの鉄板の負けパターンに陥った。
上昇動意が強すぎて全然ダメ。10pipsすら抜けない。
だんだん意地になって、ひたすら逆張りショートを繰り返した。
無の境地でストップアウトと同時に再エントリーを繰り返す。
もちろん繰り返した数だけ負けましたが…(´;ω;`)ウッ…
今月の勝率が37%になってしまった。
-10.9pips
-10.9pips
-10.9pips
-10.9pips
-11.2pips
-11.0pips
-11.0pips
+10.4pips

1回目はまた見誤った。
2回目は途中までうまくいったが利食いに失敗。
3回目〜8回目は適当

最初にエントリーしようとした方向にエントリーできず、
反対方向から無理に逆張って負けまくるパターンがかなり多い。

そういうわけで明日はちゃんとトレードをしたいと思う。

▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 04:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

2/15(月)は-8.4pips

2/15(月)はチャートを開いたのが23時10分。
ユロドル。

米国がプレジデンツ・デーで休場ということで、
ずっと低ボラ状態。
ロングで入って行きたいチャート形状。
しばらく見ていると、2回ほどロングができそうな
ポイントが訪れたが、2回とも見送ってしまった。
まあどうせヨコヨコの低ボラだし…と、積極的にはなれなかった。
しかし、2つめのポイントは見送ったことを少し後悔した。

そのままノートレードでチャートを閉じようと思ったが、
どうせなら1回ぐらいはトレードしておこうと考え直した。
トレードのためのトレードになってしまった。

M1的にショートできそうな感じになってきたので、ショート。
短絡的だった。
思い通りにならなかったので、すぐに損切ってしまった。
-8.4pips。

バイアスをもって見誤ってしまい、
ダイバージェンスになるのを予想して仕掛けてしまった。
しかし、ダイバージェンスになんかならなかった。
想定に基づく事実の成立を待たずに、予想でエントリーしてしまった。
予想は単なる願望にすぎない。願望は足かせになる。
「こうなるんじゃないかなぁ…」で仕掛けちゃダメ。
「こうなったらこうする」で仕掛けないとダメ。ゼッタイ。

M1/M5に偏重しすぎていた。
M30/M15のインパルス的にもダメダメだった。

明日は事実に基づいたトレードをするように心がけたい。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 02:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

ブログタイトル変更

今日、ブログのタイトルを変更しました。

旧:【VMA】FXビクトリーメソッド・アドバンスで3年ほど修行するBLOG
新: ビクトリーメソッド(VMA)やトリプルスクリーンで3年ほど修行するBLOG

…ますます長いタイトルになってしまいました(´・ω・;)

最近はエルダー博士の影響がとても大きいため、ブログタイトルに「トリプルスクリーン」というキーワードをねじ込みました。
ちなみに、トリプルスクリーン(3段スクリーン)とはどういうものかと言いますと、たとえば日足をメインタームにトレードする場合だと、
1段目:日足より大きい週足でメジャートレンドを確認する。
2段目:日足で週足に逆行する流れを確認。
3段目:指標を用いてバリューで仕掛ける。
といった感じに3段で仕掛ける方法です。
簡単に言うと、MTF分析して逆張りしちゃおうよってお話です。
指標には勢力指数やインパルスシステムなどを用います。
インパルスシステムとは、MACDヒストグラムを用いたフィルタです。
EMAとMACDヒストグラムが同調する方向へ仕掛けるのを原則とするものです。そしてそこからダイバージェンスで仕掛けるのがエルダー博士のトレードスタイルです。
詳しくはエルダー博士の「投資苑」シリーズをご覧ください。
ちなみに、投資苑シリーズは1〜3までありますが、1と2は評判がいいみたいです。
投資苑3は、16人のトレーダーの仕掛けと手仕舞いを解説しているといった内容で、世間的には1と2に比べるとあまり評価が高くありませんが、個人的には1や2よりも気に入っています。

まあ、そんなこんなで、ビクトリーメソッド/トリプルスクリーン/インパルスシステム/ダイバージェンスを融合させたオリジナルの逆張り手法を確立するべく、今後も四苦八苦・暗中模索・試行錯誤していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
posted by packer at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

2/12(金)は+29.4pips

2/12(金)はチャートを開いたのが23時10分。
ポン円。

1回目。逆張りロング。
シビアに見極めすぎて20秒ほど出遅れ。
しばらく順調に上昇。
まだグイグイ上がりそうだが、23時55分からの
ミシガン大消費者信頼感指数が近づいてきた。
たいした指標ではないが、不利な方向に動いたら嫌だったので、
大事をとって23時54分エグジット。
+21.8pips

しかし指標では有利に動き、その後もどんどん上昇して行った。
まあ仕方が無い…。その後、何度かロングチャンスを見送った。

2時間ほど見ていると、M30の前回高値に差し掛かってきた。
そこから逆張りショートを仕掛けることに。

しばらくして目標ポイントに来た。
ここからの最後の最後の見極めが大事なのに、
思わず勢いでショートしてしまった。
反省しつつすぐに損切り。
-10.2pips

こんな感じで必ず1日1回は「やらかして」しまう。
今後は徐々に無くしていきたい。

損切りした1分後に再度ショート。
今度はちゃんとした仕掛け。
厳密にはルール通りのエントリーではなかったが、
M5が「いつでもOK状態」でM1はレジ突き抜け&
チャネルラインにタグっていたので特例的にショート。
順調に下降しM1レベルのトレンドラインを下抜け、
第1目標のM5レベルのトレンドラインに到達。
大事をとってここでエグジット。
+17.7pips

しかしその後、あっさりとトレンドラインを下抜けて
下降が加速していった。

珍しく今日はかなり集中できた。
しかしその割りに実りは少なかったが…。
明日はビビリすぎずに、利を伸ばすようにしていきたい。

▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

2/11(木)は+0.7pips

2/11(木)はチャートを開いたのが22時40分。
久々にユロドルをトレードしてみることに。

1回目。
ルール通りにエントリー。ロング。
M1のトレンドライン到達でエグジット。
想定どおりのエントリー&エグジット。
+12.1pips

2回目&3回目。
ルール通りにエントリー。ロング。
間違ってダブルクリックしてしまい、2枚ポジってしまった。
1枚目をすぐに手仕舞い。
+5.2pips

2枚目はそのまま保有。
トレンドラインを抜けて+25pipsの目標地点に到達。
手仕舞うか迷う。ブレークイーブン覚悟で強気に行くことに。
ここから一気に上昇してほしい。
しばらくして、上に抜ければ一気に噴くポイントにさしかかる。
しかし残念ながら、下にブレイク。
ブレークイーブンで撤退。
-0.1pips

下にブレイクした時点で、再度分析しなおすべきだったが、
そのままの相場観でトレード続行。

4回目。
エントリールール通りじゃないのにロング。
反省してすぐにエグジット。
+5.2pips

5回目。
弱いながらM1でサイン。ロング。ちょっと遅れた。
しかしM5を一切見てなかった。
M5はまったく熟していない。
案の定すぐに停滞したので、微益で撤退しようとしたが、
ついそのまま保有してしまい、結局ストップアウト。
-11.1pips

6回目。
緊張感が緩んで、どうでも良い気分になってしまい、
何の根拠も無くロング。
案の定すぐにストップアウト。
-11.1pips

7回目。
再度、何の根拠も無くロング。
いつまでこんな雑なトレードを続けるつもりだろうか?
-10.9pips

8回目。
三たび、何の根拠も無くロング。
そしたらチャートが固まってしまった。
再起動してもまだ動かない。再度ソフトだけ再起動。
やっと動いた。
運良く含み益だったのですぐエグジット。
+11.7pips

トータルでプラマイ0になったので、安堵して終了。

しかしその3分後に絶好のロングポイントが。
M5とM1の強力なダブルサイン。
そこから一気に反転して上位時間軸に波及していった。

今日は勉強になった。最近は負けてもトレードが楽しい。
明日は雑なトレードをしないように心がけたい。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

2/10(水)は-11.8pips

2/10(水)はチャートを開いたのが23時20分。
ポンドル。
チャートを開いてすぐにロング。
トレンド逆行なので、+20pipsに到達したポイントで
すぐに利食うつもりが、欲が出て保有してしまった。
しかし、24時からのバーナンキ議会証言に備えてか、だんだんと弱い動きに。
「最悪、24時になって不利に動くようならブレークイーブンで撤退しよう」と決める。
そしてポンドルチャートとポン円チャートを交互にチェックしながら24時を迎えた。
ニョキニョキとレートが上昇してくれて一安心。
ところが含み益がどんどん増えて、なぜかストップアウト。
-11.1pips。
「え!?…どういうこと?トレードソフトがおかしくなった?」
状況が把握できないまま、すぐさま再度ロングをした。
その後、原因がわかった。
トレードしてるのはポンドルなのに、ポン円のチャートを見てしまっていた。
24時の時点で、ポンドルのレートはポン円とは反対に下降していた。
勘違いによるポジションなので、すぐに手仕舞うべきだったが、
ついつい様子を見てしまった。
結局ストップアウトで-11.5pips。
ブレークイーブンで撤退する予定が、2トレードで-22.6pips。

「アホらし…。」と、どうでも良い気持ちになってしまって、
適当にエントリーしそうになる。でも踏みとどまる。

冷静さを取り戻して、しばらくチャートを見ていると
ロングポイントが来たのでロング。
しかし思ったよりレートが伸びず、だんだんと睡魔に襲われ、ウトウトしてしまった。
なんとなく雲行きが怪しい気がしてきたのでビビってエグジット。
+10.7pips。
3トレード合計で-11.8pips。

エグジット後、レートはジワジワと上昇していった。
動意が上位時間軸に波及してたので、
ビビってエグジットしないほうが良かったみたい。

でもこの辺のエグジットタイミングの加減が良くわからない。
伸びるときは伸びるけど伸びないときはマイテンしたりするし…。
今後は動意が上に波及してるときは、なるべく利大を目指すようにしてみようと思う。

明日はチャートを見間違えないように気をつけようと思う。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 04:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

2/9(火)は-33.8pips

2/9(火)は3連敗で-33.8pips。

チャートを開いたのが23時20分。
ポンドルを見ながらポン円を見ていた。
久々にポン円をトレードしてみることに。

1時間ほど見ていると、だんだん逆張りロングできそうな状態に。
1回目、まだ明確なサインが出てないのにロングしてしまった。
フライングすぎた。
-11.1pips。
ポン円だとすぐ刈られる。

2回目、また先走ってしまいロング。全く根拠のないエントリー。
「ポン円だからポンドルとはちょっと違う感じだろ?」とロング。
-11.0pips。
また速攻刈られる。もうちょいストップ深くしようかな。

この時点で5分足はロングサインが色濃くなり、惰性だけでジワ下げしてる感じ。

3回目、ようやくルール通りにロング。今度は自信ある。
ストップ深くしようかな…まあ面倒だから11pipsでいいや…。
しばらくすると、ノイズにギリギリ刈られてしまった。
-11.7pips。
刈られ方がポンドルと違うので少しうろたえる。
すぐロングしようとしたけど躊躇してしまった。
そしてそこから一気にズドーンと上昇。完全に振り落とされた。
「ちょ、待てよ!」 キムタクばりに叫んだ。
でも待ってくれなかった。一気に150pipsも上げていった。
せめてあと1pipsストップが深ければ…。
でも読みはほぼあっていた。あとは精度とメンタル。でもそれが難しい。
ストップアウトしたポイントが絶好のロングポイントだった。
ポジを持っているとメンタルがニュートラルな状態じゃないため、
冷静な分析が難しくなってしまう。

【反省点1】
やっぱりブレの振れ幅がポンドルより大きい。
ポン円でストップ11pipsは浅すぎた。
次回は20pipsぐらいでやってみたい。

【反省点2】
1回目、2回目はエントリールールに即してなかった。フライングすぎた。
いつもそのせいで連敗を招くことになってるのに…。
そして今回も連敗で終わった。

後からポンドルを見てみると、同じようなチャート形成。
しかし、似てるようで全然違う。
ポンドルは教科書どおりに綺麗にチャートを描いていた。
普通どおりにポンドルをトレードしていれば普通に勝てていたことがわかった。
ポン円で負けたことより、その方がショックだった。
やっぱりドルストレートはノイズも少なく、テクニカルに忠実ですね。

明日はエントリールールを遵守したいと思います。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

2/8(月)はノーエントリー

チャートを開いたのが22時50分。
ポンドル。
30分足がロング示唆なのでロングで仕掛けたい。
5分足が逆行中なのでロングポイントを待つことに。
23時50分ごろ、絶好のロングポイント到来。
でも躊躇してしまい、エントリーせず。
そしたらそこを起点に80pipsも上昇。
う〜ん。何で仕掛けられなかったんだろう?
チャートを開いてからロングポイントを待つ間、
ほかのことをしてしまって、集中力を持続することが
できなかったのが原因だと思う。

主方向へのトレードだったので、見送る理由はありませんでした。
トレンドに逆行するトレードは軽率に行うのに、主方向へのトレードは慎重になる。
その辺のメンタルを少しずつ改善していかないとダメでしょうね。

明日は集中して、チャンスが来たら積極的に仕掛けたいです。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 02:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

2/5(金)は+13.6pips

2/5(金)はチャートを開いたのが23時。
ポンドル。

ギリギリまで見極めて逆張りロング。
ビビってすぐエグジット。
+13.6pips。

もうちょいエグジットを粘っても良かったと思います。
昨日と打って変わって1回しかトレードしなかった。
いささか慎重すぎた?
もう1回ぐらいトレードしたかった。

月曜日はもうちょっと積極的に行きたいと思います。

▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

2/4(木)は-9.6pips

2/4(木)はチャート開いたのが23時。
ポンドル。
7トレードでトータル-9.6pips。

-11.1pips
-11.1pips
-11.5pips
+17.6pips
+5.0pips
-11.2pips
+12.7pips

明日は見極めをもっとちゃんとしたい。

▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

2/3(水)は+11.1pips

2/3(水)はチャートを開いたのが23時10分。
ポンドル。

チャートを開く3分ほど前に、
ベストなロングポイントがきていた模様。
まだ間に合いそうなのでロング。
+20pips狙いだったが、我慢できずにエグジット。
+11.1pips。
保有するのか?それとも利食うのか?の判断があいまいだった。

何回かトレードするつもりだったが、
ついYoutubeを見てしまって集中できなかった。

明日は集中してトレードしたい。

▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

2/2(火)もノートレード

2/2(火)はチャートを開いたのが23時。
ポンドル。

しばらく見ていると、大事なところで
MT4のチャートが止まってしまった。20分間も。
復旧したのでしばらく見ていたら、また10分ぐらい止まってしまった。

チャートが汚く崩れてしまい、
完全にやる気をそがれたのでトレードしませんでした。

明日こそはトレードしたいと思います。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 03:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

2/1(月)はノートレード

2/1(月)は21時に帰宅したものの、いろいろ他のことをしてしまい
チャートを開けませんでした。
明日はトレードしたいと思います。

posted by packer at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。