2011年05月06日

Maestro FX(マエストロFX)が到着!

ついに!Maestro FX(マエストロFX)が到着しました。
DVDの盤面がちゃんとシルク印刷だったのでビックリ。
付属の冊子も無線綴じでちゃんと製本されていて2度ビックリ。

それはいいとして、肝心の講義内容について触れてみたいと思います。
言うまでもありませんが、佐野さんのいつもの軽やかな語り口調で講義が展開されていて、とってもわかりやすいです。
200本ものVMAのムービーで何年も培ってきた話術だけあって、しっかりと受け手に伝わるように構築された講義が展開されます。
ハッキリ言って、これだけわかりやすい講義ができる人ってそうはいないと思います。お世辞抜きで。

試聴する前は、「最初は基礎のおさらいだろうから、新しい発見はあまりないかな?」と思いつつ試聴をはじめましたが、
第1講の「ローソク足とその重要ポイント」でいきなり新しい発見がありました。
VMAでは、ちょびっとだけ説明されていたローソク足の特性が、佐野さん独自の視点でわかりやすく語られています。

現在は第10講まで見終わりましたが、評判通りのかなり骨太なボリューム。
VMAでわかっていたつもりで、わかっていなかったことが数多く再認識されました。
と言うか、今までずっとVMAを無視して負けていたので、本当に反省の日々です。
なぜ順張りが勝ちやすいかを鉛筆を使って説明しているのですが、すごくシックリきたと言うか、
妙に納得してしまい、ぐうの音も出ませんでした。
今までVMAを完全無視してムキになって、転換点狙いの逆張りトレードをしまくってきた自分はなんだったんだろうと。
いかにトレンドフォローが勝ちやすいのかを、ハッキリと認識させられたのでした。

第10講を越えて、いよいよ講義も深い部分へと入ってきました。
まだ全体の1/3なので、毎日少しずつ楽しみながら見ています。

↓↓↓↓VMAで挫折したそこのあなた!Maestro FX(マエストロFX)で一緒にゼロから頑張りましょう〜。↓↓↓↓



posted by packer at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。