2012年08月24日

8/23(木)は-9.9pips

Maestro FX(マエストロFX)はこちら
ビクトリーメソッド(VMA)はこちら

ユーロドル。
中途半端なエントリー。
その後損切り。
-9.9pips。
もっと損切り幅を小さくできる余地はあったものの、8月中ではベストな損切り。月間ベスト損切りアワード暫定1位。
負けたものの納得のトレード。ちゃんとトレードすれば損切りでも気分がいい。
明日もちゃんとトレードをしたい。

にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ ←応援してね
▼▼▼続きを読む (認証が必要です)▼▼▼
posted by packer at 03:15 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

8/22(水)は+0.3pips

Maestro FX(マエストロFX)はこちら
ビクトリーメソッド(VMA)はこちら

ユーロドル。
2回トレード。

1回目は-13.2pips。
エントリーに失敗。

2回目は+13.5pips。
利食いに失敗。

トータル+0.3pips。

1回目はきっちり損切りできてよかった。もし保有してたら大ダメージになっていた。
いよいよ長いトンネルから抜けつつある。
たとえ連敗してても、薄利で終わっても、最近はモチベーションが下がらないどころか、毎日のトレードが本当に楽しくて充実している。こんなことはブログ開設以来初めて。ブレイクスルーが起こることを期待。

にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ ←押す
▼▼▼続きを読む (認証が必要です)▼▼▼
posted by packer at 01:28 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

8/21(火)は-27.5pips

Maestro FX(マエストロFX)はこちら
ビクトリーメソッド(VMA)はこちら

ユーロドル。
2回トレード。

1回目は-6.9pips。
8/13と似たやらかしパターン。

2回目はビクトリーメソッドに則らない逆張りで-20.6pips。

今日学んだことは以下の4点。
●焦らない。焦るぐらいならチャンスを見送る。チャンスを見送ったことで焦って仕掛けるのは本末転倒。
●バイアスを排除し、懸念を認識した上で、「今何が起こっているか」の事実に基づいてトレードするということが大切。
●M5の初回3σ後はBWにはならず「一度離れる」可能性のほうがかなり高いので、焦らず押し戻り/揉み合いを待ったほうがうまくいく。
●エントリーでミスした以上は、なおさら損切りをしっかり執行する必要がある。入り口でのミスは出口でフォローする。

結局いつもの「4大注意点」に集約されているが、より具体性を増してきたので、いよいよやらかしのバイオリズムからの脱却が見えてきた。
テンションあがってきた。


にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ ←押す
▼▼▼続きを読む (認証が必要です)▼▼▼
posted by packer at 02:23 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

8/20(月)はノートレード

Maestro FX(マエストロFX)はこちら
ビクトリーメソッド(VMA)はこちら

8/20(月)はノートレードでした。
明日はチャンスが来ればトレードしたいです。

にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ
posted by packer at 01:55 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

いける。

Maestro FX(マエストロFX)はこちら
ビクトリーメソッド(VMA)はこちら

先週はかなり負け越したが、学ぶこと・得ることが非常に多くて、実りある一週間だった。
今週は間違いなくいける。
すんなりとは勝てないだろうが、負けたとしても良いトレードをする自信がある。

最近は、勝っても負けてもその全てが血肉になる感覚があり、負けた直後に少しヘコむことはあっても、トレードを恐れたり、自分を卑下するネガティブマインドには一切ならなくなった。確実かつ着実に成長してきている。
反省するのはあまり意味が無い。なぜ負けたかを突き止め、その改善点のみを抽出して、それだけを大事に手元に残せばよくて、負けたこと自体は反省する必要はない。「あー俺はダメだー!また同じミスしたー!やっぱり向いてないんだー!」などとクヨクヨ反省するのは、ダメな自分を肯定してしまうことになる。それは良くない。
何度も何度も何度も何度も、同じミスを繰り返すということは、そのミスが自分にとってかなり克服しづらいものだということ。でも逆に言えば、そのミスを改善できさえすれば、飛躍的&驚異的&決定的に成長ができるということ。「俺はダメだ〜」と反省してモチベーションを減退させるより、「自分なら絶対克服できる」と強いモチベーションに変えた方がいい。負けパターンは集約化しているので後はそれを乗り越えるだけ。
最近はそういうのを表面的じゃなくて心の底から思えてきていて、萌芽の兆しを感じる。

今週も「4ない」を心がけたい。
1・焦らない
2・バイアス持たない
3・損切り躊躇しない
4・3σにおいそれと手を出さない
この4つを遵守徹底すればトータルで絶対に負けないという確信がある。いける。

にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ ←押す
posted by packer at 11:23 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

8/17(金)は+1.4pips

ユロドル。
薄利で終わった。
ダマシを回避できてよかった。
3σだったので、ダマされるとキツいシーンだった。
バイアスを持たないことで、売り方と買い方、両方の視点から冷静沈着に見ることができた。
3σでダマされるとダメージがデカイので、今後もチャンスを逃してでも慎重に行こうと思う。
負けたくない心理が強すぎて、マイテンする前に降りてしまったが、今回はこれで良しとしたい。ダマシを完璧に回避した良いトレードだった。
今週はかなり負け越したが、学ぶこと・得ることが非常に多かったので、来週は頑張りたい。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 02:13 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

8/16(木)はノートレード

今日は23時45分ごろチャートオープン。
しかし大きく噴いた後の状態。
ここ1周間ぐらいで一番いい状態だったが、もはや後の祭り。
トレードできない日に限って、わかりやすく動いている。
連日の連敗の上にチャンスを逃してしまい、モチベーションが下がりそうになるが、こういう状況にこそメンタルをしっかりと保たなければならない。
うまくいかない時に下を向いてもうまくいかないままなので、こういう時こそ志を再確認して上を向いて行く。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 00:47 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

8/15(水)は-29.0pips

ユーロ円。
また今日もやらかしてしまった。
昨日、焦らず・バイアス持たず・損切り躊躇せずの誓いを立てたが、3つとも達成できなかった。
拙速に焦って仕掛け、バイアスを持ってしまい、損切りも遅れてしまった。
4日連続の負けで-115.7pipsとなり、軍資金がどんどん減ってきている。
明日こそ脱却したい。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 00:59 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

8/14(火)は-23.4pips

昨日、気合を入れなおしたにも関わらず、今日もやらかしてしまいました。
どうやら「やらかしのバイオリズム」に入ってしまったようです。ついに試練の時が到来しました。
今まで2回遭遇し、2回ともモチベーションがゼロになり活動停止に追い込まれました。
今回はここから大崩れしないように、長谷部選手のように心を整えて慎重に相場に臨みたいと思います。

今日は5回もトレードをしてしまいました。
1回目ユーロドル…15pipsほど含み益になるも、最終的に利確失敗。+1.8pips
2回目オージードル…「実験」と称し、危険なシーンで無理な逆張り。何の実験だったのか。-13.5pips
3回目ユーロ円…1年ぶりぐらいに売りと買いを間違えた。即損切り。-0.4pips
4回目ユーロ円…16pipsほど含み益になるも、最終的に利確失敗。+1.1pips
5回目ユーロ円…どうでも良くなり、ほとんどチャートも見ずに超適当にエントリー。-12.4pips
以上、トータルで-23.4pips。
2日連続負けているプレッシャーにより、利大を目指すマインドが強くなりすぎて悪い方に出た。
また、2回目と5回目は完全に不用意だった。2回目はM5のMA21がどう考えても逆張りなんて有り得ない急勾配だったし、5回目にいたっては完全になんとなくで気軽にエントリーしてしまった。ただ、昨日よりは浅く損切りできたのは良かった。
5回目が終わったあと、再び適当にエントリーしてしまうところだったが、なんとか踏みとどまったのは大いに評価できる。昔だったらここから暴走トレードを繰り返して大ダメージになるシーン。どうでも良くなって暴走マインドでトレードするのが最も危険。それで退場した人をこの数年で何人も見かけました。

金・月・火の3日間トータルで一気に86.7pipsも負けてしまった。
明日も重要指標があるので、一気に100pipsほど勝って一発で巻き返しを図りたい!…っていうマインドが良くないんですよね。取り返そうと焦って躍起になれば、返り討ちにあって尻の毛までむしられるのがこの世界の常ですよね。
焦らずじっくりチャンスを待ってトレードしていきたいと思います。
焦らず、バイアス持たず、損切り躊躇せず、を心がけたいと思います。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 02:00 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

8/13(月)は-28.3pips

ユーロドル。
また負けてしまった。
-28.3pips
リスク選好すると騙しにあってしまうし、騙しを避けようと慎重に様子見しても騙しにあってしまう。
正直、どうすれば騙されないのか全くわからない。
途方に暮れてMA21下抜けでも損切りできず。
結局、-28.3pipsで損切り。また上手に損切りできなかった。この程度のボラで28pipsもの深い損切りは愚の骨頂。
7月のトレード再開以来、またしてもトータルマイナスに転じてしまった。が、まだまだ傷は浅いのでここから挽回する。
気を取り直して手探りでやっていくしかない。
一つだけ言えることは、当初の想定ポイントでちゃんと損切りした方がいいということ。どうせ負けるなら、損は少ない方がいい。まずはそこから徹底する。

(追記)
結論として、完全にバイアスを持ってしまっていた。ロンガー/ショーター両方の視点から見てなかった。両方の視点から見ていれば、M5のダイバージェンスをもっと注視できていたし、エントリー後の逡巡を警戒して薄損で降りることもできたはず。
■エントリー前から損切りポイントを想定し確実に執行!
■両方の視点で見てバイアス排除!
以上のポイントをまずは確実に身につける。
絶対専業になってやる。命がけで。
ずっとこのまま何十年もサラリーマンやって、不景気や増税に怯えて、定年後も死ぬまで働き続けるなんてまっぴら御免だ。
進むべき方向は間違ってないから、後は歩き続けるだけだ。
良いことも嫌なことも希望も失望も全部モチベーションに変えてやる。
今に見とけよ!
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 02:58 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

8/10(金)は-35.0pips

今日もまたやらかした。
利食いに失敗して、ダラダラと保有して-35.0pips。
ユーロ円。
昨日と同じようなミスを犯した。
昨日は戻ってきたが、今日は戻ってこなかった。
うまくいくときはトントン拍子にいくし、そういうシーンを狙っているので、ダメなときは粘らずさっさと薄利や薄損で切る。そして再度様子を見て再度仕掛ける。
利食いに失敗してマイテンするのは、マインド的に一番「来る」ので、かすり傷のうちに退くのが吉。
次回からは、損切りにはあまり裁量を入れず決めたラインでスッパリ切りたい。
途中まではうまくいっていたので、この調子で来週も頑張りたい。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 02:48 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

8/9(木)は+13.0pips

ユーロドル。
エントリータイミングに失敗するも、何とかプラスになった。
+13.0pips。
はやる気持ちでエントリーしてしまったので、
しっかり反省して次につなげたい。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 01:56 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

8/8(水)もノートレード

今日もノートレードでした。
あと1時間早くチャートを開けていれば…といった感じでした。
ユーロドルばかりみていたので、明日からは他の通貨ペアも見るようにしたいと思います。
posted by packer at 02:43 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

8/7(火)もノートレードでした

8/7(火)もノートレードでした。
指標も無く大きな動きはありませんでした。
明日はチャンスが来ればトレードしたいと思います。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 00:31 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

8/6(月)はノートレード

8/6(月)はノートレードでした。
無理すればトレードできそうでしたが、焦ることなく静観しました。
明日はチャンスが来ればトレードしたいと思います。
posted by packer at 02:55 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

8/3(金)は+32.4pips

ユーロドル。
雇用統計で動いてこず。
その後方向感が出てきたのでロング。
CP到達でエグジット。+32.4pips。
週前半の負けを取り戻し、週計でプラスにできたのでよかった。
来週もじっくり焦らず、ビクトリーメソッドになるべく忠実にトレードしたい。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 00:00 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

今日から

今日から、「焦らないこと」を最優先に心がけようと思います。
実際にどういう時に焦っているかというと、ブレイクの端緒のときと、ブレイクして動意が強いとき。
前者は、ブレイクするだろうと決めつけて焦って拙速エントリー。後者は、置いてきぼりをくらっちゃう!と焦って3σとかでエントリーして天井つかみ。
それでうまく行くときもあるけど、ダメな時のほうが多い。
焦らなければ絶対勝てるってわけじゃないけど、勝つときは焦ってない場合が多い。もちろん、焦ってなくても負ける場合があるけど、そういう時は損切りしてもマインドは正常で、完全に納得できている。
反対に、負けてる時は100%焦ってる。だから待てないし拙速になるしバイアスを持ってしまう。
M30で、22時1分にCPを抜けてる状態と、22時29分にCPを抜けてるのとでは意味が違うけど、焦ってるとそういうのも見落として、抜けた抜けたでエントリーしてしまう。
焦ってる時は視界が濁るような気がする。負けて終わって、後から振り返っていろいろなことに気がつく。
リスク選好して1回勝つと、次もまたリスク選好したくなる。で、次は負けてしまって、取り返そうと過剰トレードになって暴走したりする。まさに先週はそうだった。
もちろん、冷静に見すぎてしまって、次のCPまでの利幅がなくなってしまい、結局仕掛けられなくてノートレードの時もある。
また、待ちに待って、「こんなに待ったし」と動意の終盤でエントリーして負ける時がある。
そういう場合も、結局は最後の最後で焦ってしまっている。
でも、そういうシーンはもともと良くない状態だし、もっといいチャンスはいくらでも来る。
なにより、無理して焦って仕掛けて負けるよりは、ノートレードのほうが144倍マシだと思う。
リスク選好して勝ったり負けたりして3勝2負で+60pipsよりも、最良のチャンスを待って1トレードで+30pipsのほうが絶対に良いと思う。極論を言えば。
それがしっかりとできるようになった上で、リスク選好エントリーを考えていけばいいのかなと思う。
VMAやマエストロFXのビデオを見ても、たまーに佐野さんが負ける時は、やっぱり焦ってる。
逆に勝つべくして勝ってる時は、焦らず待ちに待ってダマシを完璧に避け、満を持してエントリーして、本当に「あと出しじゃんけん」って感じで、勝つべくして勝ってる。
というわけで、今日から焦らないことだけを考えます。
posted by packer at 13:32 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/2(木)は+6.2pips

ドラギECB総裁の記者会見に2分ほど間に合わず。
一度1.2400まで行って、一気に急反発して下降。わずか20分足らずで、1.2150まで250pips以上も下げた。
ダイナミックな動きは、見ているだけで楽しいですね。下手な映画よりよっぽど面白い。
大勝して笑いが止まらなかった人も多かったのではないでしょうか?
私はビビってしまい、乱高下を恐れて手を出せず。
ピピりつつも2回エントリーしたものの、2回ともすぐエグジット。
H4で3σ突っ切りなので深追いはできず。
+3.1pips
+3.1pips
合計6.2pips
明日の雇用統計は間に合うように準備したい。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 02:13 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

8/1(水)は+16.6pips

8/1(水)はFOMC政策金利で指標トレード。
+13.8pips
+2.8pips
合計16.6pips
かなりビビリトレード。
3時を過ぎてかなり眠かったので、トレード終了後すぐチャートを閉じました。
7月にトレードを再開して以来、トータルでマイナスに転じていましたが、プラスに転じました。
今後は永遠にプラスを維持します!
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 03:25 | Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

7/31(火)は-8.9pips

ブレイクを狙いに行って失敗。
最もエントリーしてはいけないポイントでエントリーしてしまった。
その後は含み損が-50pipsまでいった。
さらにその後はプラテンになったが、強欲になりホールド。
結局-8.9pipsで損切り。
かすり傷で済んで結果オーライだが、大敗もありえた。

エントリーしてはいけないシーン、リスク選好すべきシーンの見極めが全くできていない。
どうも短絡的にエントリーしすぎてしまって、エントリーしてはいけない部分の見極めや、騙しにあわない事をまず第一に考えるということができていない。
明日からは騙しの回避を最優先にチャートを見ていきたい。
ここ数日はちゃんとやれていないから負けるべくして負けてしまっているが、ちゃんとやれば勝つべくして勝てるので、明日はちゃんとやりたい。
▼続きを読む▼ (認証が必要です)
posted by packer at 13:01 | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。